読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

abetakaaki’s blog

ぐずぐずしてんじゃねーよ。オレたちの人生あっという間に終わっちまうぜ

◯◯してたら、「あなた、仕事が出来るわね!」と評価されたので理由を考えてみた~abetakaakiblog

ライフハック

 

 

他人より秀でるためには、他人がやらないことをヤレ

 

と言ったのは目的論で有名なアドラーでないことは確かですが、経験上事実です。

 

 

 

昔から早いほうでした、私

 

「仕事、早いわね」

 

と言われることは確かに多く、まあそうなんだろうなと漠然と思っていて。

 

ただ、あるとき、どうやらこれは元々の処理スピードの問題だけじゃないぞ、と思った。

 

 

 

他の人と違って、自分がやっていること、って考えてみたときに、これだろうなあと分かった。

 

何をしていたかというと。

 

メールは即レス

 

 

もう、たったこれだけのごく簡単なことなんだけど、これってものすごく効果がある。

この人、仕事早いわねと他人に評価される。

 

 

メールに素早く対応したぐらいでなぜ仕事が早いって評価される?と思われるかもしれません。

 

即レスなんて、そんなに暇じゃない!、ってね。

 

 

 

でもですね。

 

即レス出来るっていうことはですね、つまり。

 

 

いつでも準備は出来てるぜ、常に対応できるよ、大丈夫

 

 

と、口には出していないけれども、態度として表していることなんだよね。

 

 

仕事じゃなくても、ほとんどのことは人との関係なしにやっていけない。

 

関係性の構築でもっとも時間がかかり、大切にしなければいけないのは「信頼」なのですが、安心感は信頼にダイレクトに繋がる。

 

 

即レスする→安心感→信頼

 

 

いつも仕事が早いという評価が相手の中で完成してくると、仕事の進め方が超絶楽になる。

 

 

これ、実はソーシャルメディア活用でも応用できるんだよね。

 

今の時代、ブログ、Facebookツイッターなどのソーシャルメディア活用においては、「情報拡散と」しての役割は終わりつつあって。

 

人間関係構築のためにソーシャルメディアを活用する時代に入っているんだよね。

 

人間関係構築を強固なものにするためには、信頼関係を積み上げていかなければならない。

 

 

つまり、ソーシャルメディアを活用した顧客との関係でも即レスは有効。

 

常に準備は出来てる。

 

と意思表明することで確実に信頼関係は醸成されると思っている。

 

 

 

考えてみて!

 

既読スルーってイヤじゃない?!

 

メールだから、読んでいるかどうかの推測は出来ないけれど、返信がないという時間は、相手にとってみたら既読スルーと同じような状況に置かれるわけ。

 

そして、その時間は経てば経つほど不安感が大きくなる。

 

不安感が大きくなった関係に、信頼は生まれないよね。

 

 

企業と顧客との関係だけではなく、即レスってホント大切だよ。

 

 

ちんぽの入れ方

ちんぽの入れ方