読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

abetakaaki’s blog

ぐずぐずしてんじゃねーよ。オレたちの人生あっという間に終わっちまうぜ

【1億総永久保存版】いつか絶対役に立つ!病気、症状を調べたいときにキュレーション記事を一掃できる最も簡単確実な方法〜abetakaakiblog

 

キュレーション記事の洪水にうんざりしているアナタ!!

 

f:id:abetakaaki:20170125084929j:plain

 

WELQ(ウェルク)問題ですっかり駆逐された感のあるキュレーション記事ですが、消えてなくなったのは有名どころのサイトばかり。

 

大して話題にもならない胡散臭い医療系のキュレーションサイトはまだまだ大量に残っています。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

つい先日のこと、手に力が入らなくなったので原因を調べようとキーワード検索しました。

 

f:id:abetakaaki:20170125081653j:plain

 

 

キュレーション記事が上がりませんようにとの祈りも虚しく、検索上位にあがるのはどれもキュレーションメディア。

 

宣伝になるのでイヤなのですが仕方ない。

検索1位がコレ!

sukoyaka-hochi.org

 

信憑性が感じられない記述が多い。

 

試しに「運営者情報」を表示させたところ!

 

f:id:abetakaaki:20170125082317j:plain

 

たけし???

人の名前?、苗字は??

 

運営者情報は、文字どおりの運営者の情報を書くところなので、普通は、「株式会社◯◯ 東京都△△区~」といった振り合いになるわけです。

 

アドセンスAmazonアソシエイトをやっていることは分かっても、書き手が誰かが分かりません。医療に関する情報なので先ずは書き手が誰なのかが最も気になるのですが、これでは記事の信憑性にも疑いが。。 

 

 

こんなキュレーション記事に惑わされることなくエヴィデンスのある記事だけを閲覧したいときにやって欲しいことはコレ!

 

 

キュレーション記事を排して病気・症状を調べたいときの検索方法は、「病気     ac.jp」、「症状  ac.jp」で検索する。

 

よろしいでしょうか?

 

病気  ac.jp

 

とか

 

症状 ac.jp

 

といった具合に、調べたいキーワードとac.jpを組み合わせて検索してくださいね。

 

 

 

 

試しに、ac.jpを入れて検索してみましょう!

 

 

 

「手に力が入らない  ac.jp

で検索したときの結果はこちら

手に力が入らない ac.jp - Google 検索

 

 

f:id:abetakaaki:20170125084343j:plain

 

 

どうですか?、

「手に力が入らない」だけで検索したときのキュレーション記事うんざり結果と比べて、「ac.jp」を加えた今回は、関西医科大学総合医療センター、関西医科大学獨協医科大学順天堂大学医学部、東邦大学医療センターなどなど。

 

 

「ac.jp」を入れるのと入れないのでは検索結果が全く違うのです!!!

 

 

 

というのも。

ac.jpドメインは、大学などの教育機関が持てるドメイン

 

 

e-words.jp

AC.JPドメインとは、日本を意味するJPドメインの種類の一つで、大学などの高等教育機関のためドメイン。セカンドレベルドメイン(SLD)が組織の属性を表す属性型JPドメイン名の一つ。ACは "academic" (学術的な)の略。株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が登録受付や管理を行っている。

JPRSによると、「学校教育法および他の法律の規定による学校、大学共同利用機関、大学校、職業訓練校」および「学校法人、職業訓練法人」のうち、ED.JPドメインが対象としている「保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、盲学校、聾学校養護学校専修学校および各種学校のうち主に18歳未満を対象とするもの」を除いた組織に対してAC.JPドメインが発行される。

 

 

 

 

 だから大学病院などのサイトが引っかかる。

 

ac.jpさえ入れれば、キュレーション記事は全て一掃できるのです。

 

もうイヤじゃないですか?

 

サイトを見ては閉じ、良さそうなサイトを見ては閉じってするの。

ものすごい時間の無駄ですよ。

 

だから、もう止めましょう。

 

病気で悩んでいる、症状で困っているなどのお友達、知人、ご家族にも教えてあげてくださいね。

 

abetakaakiblog