読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

abetakaaki’s blog

ぐずぐずしてんじゃねーよ。オレたちの人生あっという間に終わっちまうぜ

「おごりおごられの関係はいじめではない」という名言で有名になった岡田優子教育長はただのバカなのか?!〜abetakaakiblog

「おごり、おごられの関係はいじめではない」という名言を残した岡田優子教育長のいる横浜市に住んでいなくて良かったで有名な原発いじめ認定問題

  

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けた問題で、横浜市教育委員会岡田優子教育長は20日、「(同級生からの)金銭要求をいじめと認定するのは困難」と述べた。市議会の委員会で質問に答えた。
 生徒側は、いじめと認定するよう求めているが、岡田教育長は「第三者委員会の答申を覆すのは難しい」と述べた。
 男子生徒はいじめを受けていた小学5年の時、同級生から「賠償金をもらっているだろう」と言われ、自宅から現金を持ち出して1回5万~10万円を渡していた。
 市の第三者委が昨年11月にまとめた報告書は、「金銭授受はいじめから逃れるためだった」と指摘した上で、「おごりおごられる関係で、いじめとは認定できない」と判断した。生徒側は今月10日、いじめと認定するよう求める要望書を提出していた。(2017/01/20-19:33)

 

ネットでは、岡田優子教育長のその判断が現実離れしているとか、おごりおごられの関係といっても10万円単位は普通はないだろう、などの意見がたくさん見受けれました。

 

自分もそう思います。

 

こいつらの判断がマジでバカだな、と。

 

「おごり」というよりも恐喝だろう、というネットの意見もまさにその通りですね。

 

 

 

 

ただ、もう一つの裏の事情というかオトナの事情があって、岡田優子教育長はそう言わされているという可能性ももちろんあります。

 

圧力がかけられているといのではなく、例えば、いじめだと認定してしまえば、誰かが失脚するとか、あるいは定年退職間近の人間の退職金に影響がある、といったように。

 

自治体内部の極めて属人的な問題に潜在的にしばられているんだろうね。

 

で、もう岡田優子教育長っていう名前は全国的に有名になってしまったので、今後は二次的な万が一の事態が起きなければいいなと思うばかりです。