読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

abetakaaki’s blog

ぐずぐずしてんじゃねーよ。オレたちの人生あっという間に終わっちまうぜ

トランプ大統領からメールが来ても二日寝かせてから返信するんですか?っていうハナシですよ。

ビジネスマナー

 

ビジネスのメールはすぐに返信したほうがよいのか問題、についていろいろ意見があるようですがボクは可能な限り即レスするべきと思っています。

 

PCメールはLINEなどと違って既読機能がない(もちろん開封通知をつけてメール送信すれば良いのですが、それも一部ではマナー違反とされているのが現状)ために、いつ読んでいるか分からない。

 

返信がいつまでたっても来ないのは、相手が単にメールを見ていないだけ、だから仕方ないと善解することももちろん出来るわけですが。

 

ビジネスのメールで読めない、少なくとも件名もチェック出来ないほど予定が秒刻みっていることは多くの場合ないでしょう。

 

スマートフォンの普及率は70%超。

PCメールをスマートフォンに転送しているビジネスマンはもう当たり前です。

 

「職場に戻るまでは返信出来ません!」

 

こんな調子ではスピード感のあるビジネスなんて出来ないです。

 

 

 

返信出来るのに返信しない。

 

 

この状況になるのはいろいろな理由付けがあるでしょう。

・めんどくさい

・すぐに判断できない

・後でいいや

・こっちは急いでない

・そもそも、どーでもいい相手

・後でしっかりと返信したい

・返信するには上席の決済が必要

 

”すぐに判断出来ない”のであれば、その旨即レスすればいいし、”後でしっかりと返信したい”、”返信するには上席の決済が必要”な場合も同じです。

 

返信出来るのに返信しない選択をしたということは、返信を待っている送信相手からすると、それだけ軽んじられているんだなと理解するのが正解。

 

特に、相手の返答がないとビジネスが進まない場合に、48時間も返信ナシでは、その取引先とのビジネスは諦めたほうが良いという判断が働きますし、相手からはその程度と思われていると判断しても

 

 

例えばですね。

 

トランプ大統領から、”ちょっと話しを聞かせて欲しい”っていう内容のメールが来たら、何のハナシか分からなくても即レスするでしょう。

今後、どんな展開があるか分からないし、とりあえず直ぐにアクションを起こしたい。

ボクならそう考えます。

もちろん、これは例えなので相手がトランプだと分かっている場合ですね。

 

 

トランプ大統領からメールが直で来るなんてことはそうそうないのですが、

返信が直ぐに来ないのは来ないなりに相手からそういった順位付けがされているからです。

 

 

ですので、ビジネスメールは即レスが基本

 

すぐに返信が出来ないのなら、その旨を即レスすればいいんです。

 

48時間放置されているようなら、あなたは相手からはダメ認定されているかもしれません。

というか、されています。